神戸南京町の春節祭2016に谷田有似先生が出店されます

毎年恒例の春節祭。

中華圏の国や地域ではお正月ということで盛大にお祭りが開催されます。

神戸南京町も例に漏れず。

彩色剪紙えとしおりでお馴染みの谷田有似先生は、

毎年春節祭に合わせてブースを出店され、オリジナルの切り絵を販売されています。

今年(2016年)は、2月11日から14日に現地におられる予定です。

2月8日は出店されていないのでご注意ください!

昨年の2015年の様子はこちら。

2015shunsetsunankinmachi4 2015shunsetsunankinmachi2 2015shunsetsunankinmachi3 2015shunsetsunankinmachi1

ちょうど「えとしおり」の企画を煮詰めているところで、

まだ当時の商品にはトレーシングペーパーが入っておらず

見た目がクリアな印象なのが特徴的です。

この後量産化やパッケージングで何度も何度もやり直しがあったえとしおり、

産みの苦しみが長かった…。

こうして今みなさまにご案内できるのが心からうれしく思います。

そんな谷田先生ですが、

2月末に久しぶりに神戸でワークショップが開催されます!

bannersioriWS20160227

会場は神戸国際会館「SOL」の地下、

ナガサワ文具センター様が運営されている”La lettle de Kobe”です。

ご予約は店舗へお電話、もしくはこちらのボタンからどうぞ。

クービック予約システムから予約する

絵心がなくても、手先が不器用でも、谷田先生が丁寧に教えてくださるので安心です。

ぜひお越しくださいね。