【初めての商品企画!その1】商品の企画には熱意が大切と知る

ロンド工房に入社した昨年の4月すぐ、私は毎月決まった数のブログを書くミッションを与えられました。
最初は何を書くか、どう書くかがわからずやっつけで書いていましたが、数を重ねるごとに書き方のコツがわかってくるとだんだん楽しくなってきて。
どんな記事でも書いていいとのことだったので、2015年の冬から飼い始めた文鳥のことを記事にしてみると、思ったよりたくさんの方からアクセスをいただけてびっくり。
それだけたくさんの文鳥好き、あるいは未来の文鳥好きさんが来てくださっているということで、私はこの方たちともっと文鳥を愛する喜びを分かち合いたい…!!!と思うようになってきました。
そこで、文鳥好きの文鳥好きによる文鳥好きのためのオリジナルグッズを作って、文鳥のかわいさを共有しようと思い立ちました。
この文鳥グッズ企画記事は、そんなむーすが「文鳥が好き」という一心で取り組んできた商品企画の一部始終を追う物語となっております。
文鳥に思いを馳せながら読んでいただけましたら幸いです。

phase.1 ポストカードの新柄を作ろう


ロンド工房にはありがたいことに、素敵なイラスト作家様とのつながりがあります。
しかも、どの方もモチーフに動物を使われているという素晴らしさ。
(動物大好きな私は個人的にウハウハしています。)
その中でこの度の新商品のデザインをお願いすることになったのが、「aya yonezawa」さんでした。
yonezawaさんはすでに一柄文鳥柄を出していらっしゃって、「yonezawaさんの他の文鳥イラストが見たい!」と思ったことがきっかけでした。
実はこの既存の文鳥柄も、私が個人的に文鳥が見たいと言っていたのを覚えてくださっていて作成してくださったイラストです。
そのポストカードはもちろん弊社で販売させていただいております。
詳しくはこちらへ。→ロンド工房の鳥グッズ特集

yonezawaさんのイラストはポップでカラフル、子供から大人まで年齢問わず親しみやすいかわいさが素敵です。
このイラストでポストカードに文鳥柄を複数柄増やせば絶対にかわいい!
そこで、私が思う文鳥のかわいいところをリストアップし、yonezawaさんに伝えにいくことに。

phase.2 文鳥のかわいいところをしつこいくらいにアピールしよう


yonezawaさんにお会いしてこの企画の趣旨をご説明し、さっそく「こんな文鳥のイラストが見たいんです!」とお願いすることに。
というのも、世の中にはかわいい文鳥グッズがたくさん発売されているのですが、文鳥がまんまるになっているポーズが多いと思うんですよね。
たとえばこんな風に。
もちろん私もまんまる文鳥は大好きなんですが、文鳥のかわいさはそれだけじゃないんです。それを見てほしい!
ということで、以下のような文鳥を再現して欲しいとリクエストしました。
・丸くふわっとなった頬
・大きなくちばしから頭にかけての滑らかな曲線
・器の中を覗き込むときのニョキッと伸びた身体
・夢中で豆苗をついばむ姿
などなど…。
実際に私が撮った写真やネットに上がっている写真をお見せしながら、「ここ!ここがかわいいんです!」と力説。
オタクは好きなものの話になると途端に多弁になります。

文鳥に関する熱い思いをぶちまけ、その日は解散。
この要望をもとにラフを書いていただくことになりました。
後日、再度お会いして見せていただいたイラストの一部がこちら。

4柄ともかわいい!!
新柄は3柄作成予定だったのでその数まで絞らないといけないのですが、どれもかわいすぎて選べない…。
悩みに悩んで右下以外の3枚を選びました。
今度はこのラフを元に、いよいよイラスト化していきます。
というところで今回はここまで。
次回、イラスト化された最高にかわいい文鳥をチラ見せします!



ケージ外では100円均一で買った豆皿で食べさせています。


むーすセレクト
鳥グッズ特集!

色んな作家さんとコラボして商品づくりに取り組んできましたが、気づけばかわいい動物グッズがこんなに増えていました。あなたはどの鳥がお好きですか?