NEWS

エイジングするdünn「Altern(アルテルン)」登場。dünnレザーは2ラインになります。

革製品好きの方に朗報です!

dünnでは、新シリーズとして
キップレザーを使用したエイジングするdünn
「Altern(アルテルン)」シリーズを発表します。

また、現行のdünnレザーは「Wert(ヴェールト)」として
リブランディングを行い、
dünnは2種類の革を扱うブランドとなります。

Altern(アルテルン)について

dünn world wallet “Altern”

Alternとは、ドイツ語で「エイジング」という意味です。
皮革製品好きの方は、
天然染料でタンニン鞣しを行った革製品を
メンテナンスしながらエイジングさせていくことに
喜びを感じることでしょう。

dünnでもエイジングする革を作りたいという思いから
オランダ産の原皮、姫路で丁寧に植物タンニン鞣しをされた
極上のキップレザーを使用することにしました。
フルアニリン仕上げのため、色落ち、変色します。

Alternモデルを採用するのは、
World Wallet
Passport & Pencase
Coin & Cardcase
の3種類です。

プロトタイプを、
インテリアライフスタイル展にて発表します。

2017年6月14日(水)–16日(金)
東京、ビッグサイト
西3ホール ACCENT G-03 ブース

ぜひ実際にお手にとって、その手触りを感じて下さい。

(商品価格、詳細情報はインテリアライフスタイル展にて発表します)

Wert(ヴェールト)について

今までのdünnレザーは、Wert(ヴェールト)としてリブランディングします。
ドイツ語で「価値」という意味となります。
北米産のステアレザー、なかでも上質のデイリーステアを使用し
姫路にてクロム鞣しを行っています。
その際、天然と合成の染料を絶妙に配合しながら
薄く何度も塗り重ねることで
割れたり剥がれたりしにくい
しなやかで丈夫な革が誕生します。
また、加工工程で鉛を使用しない「鉛フリー」の仕上げを行っており、
安心してお使いいただくことができます。

2つのラインナップで
よりパワーアップしたdünn。
これからもご期待下さい。

PAGE TOP