薄さ、軽さ、質感にこだわった革小物ブランド「dunn」(uはウムラウトあり)は、初のクラウドファンディングに挑戦します。

「dunn wing wallet series」(デュン ウィングウォレット シリーズ)は、シンプルで美しく、薄くて小さくて軽い、使いやすい財布を作りたいという思いで誕生した、カードとお札に特化した極薄の財布です。様々な大きさが存在する小銭や鍵を無理に一緒に持ち運ぼうとせず、カードとお札やレシート、領収証などの薄いものに特化することで、dunnの特長である約0.5mmの薄い革を最大限に活かした薄い財布をデザインしました。

カードポケットに使われているクロソイド曲線を「翼(wing)」とイメージし、dunnのテーマ「かろやかに、暮らしを彩る」を体現します。メンズ、レディースを問わず持ち物を小さく軽くしたい全ての方が選べるよう、カラーは4種類、革の種類を2種類展開します。
クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」では、2018年5月29日から7月31日まで先行発売を行なっています。一般発売は11月頃を予定しています。

MAKUAKEのクラウドファンディングページはこちら
https://www.makuake.com/project/dunn/

PR TIMESのプレスリリースページはこちら

●極薄のdunnレザーだからできた、薄くて軽い、携帯性に優れた財布●
dunnで使用している革は約0.5mmと極薄に漉かれています。革の表面である銀面を残すことで、上質な手触りと耐久性を残しながらも、薄く軽い革小物を作ることができます。

●カードとお札に特化することで、誰でも使いやすいデザインに●
dunn wing wallet seriesにはカード用のポケットとお札入れの部分しかありません。構造をシンプルにすることで、誰が見てもぱっと使い方をイメージしやすくしています。
カードの出し入れがしやすい角度になるよう深さを調整しており、日常使いで出し入れしやすく、且つしっかりカードを守ります。


●薄くて柔らかいdunnだからできた、タイトでも使いやすいお札入れ●
カード3枚とお札のサイズがほぼ近いことから誕生した dunn wing wallet series。タイトなサイズ感ですが、dunnレザーはしなやかで柔らかいため大きく開きやすく、とても使いやすいです。

●dunn coin & cardcaseを併用すれば、身の回りの貴重品をすべて収納可能●
既に発売されているdunnの小銭入れ、”dunn coin & cardcase”に小銭やカード、鍵などを収納してdunn wing walletと一緒に持ち歩けば、ミニマリストにおすすめの極小、極薄財布セットが完成します。

●三つ折り財布のdunn 3wings wallet●
手の中にすっぽりと収まるサイズ感、カード3枚とお札入れがついた3つ折り財布です。折りたたんだ大きさは55mm×91mm、約名刺サイズと極小です。あらゆるポケットに簡単に入れることができます。折りたたむと全方位からカードを抑えるので、カードが落ちて困ることもありません。

●長財布のdunn 6wings wallet●
長サイフサイズで、カードを6枚収納できます。お札入れを2ヶ所に作ったので、お札と領収証などを分けて保存することも可能です。紙幣やレシートを折らずに持ち運べるので、たっぷり収納できるのに分厚くならず携帯性も抜群。ポーチやバッグの薄いポケットにいれることもできます。

●しなやかでカラフル、彩り豊な「Wert」●
クロム鞣しの「Wert( ヴェールト)」シリーズ、ドイツ語で「価値」という意味です。その名の通り、しなやかで丈夫、手触りが良く発色も美しい、バランスが良い非常に優秀な革です。

原皮には北米産のステアレザー(成牛)、なかでも上質のデイリーステアを採用しました。鞣加工を行うタンナーがあるのは姫路です。鞣し工程の際に、天然と合成の染料を絶妙に配合しながら薄く何度も塗り重ねることで、割れたり剥がれたりしにくいしなやかで丈夫な革が誕生します。また、加工工程で鉛を使用しない「鉛フリー」の仕上げを行っており、安心してお使いいただくことができます。

●絹のような革と、共に時を刻む「Altern」●タンニン鞣しの「Altern(アルテルン)」シリーズ。ドイツ語で「エイジング」という意味です。貴重なキップレザーを採用し、まるで絹のような手触りと美しさを表現しています。天然染料による鞣加工は、素材を感じ、使い込んでいくことによるエイジングを楽しんでいくことができます。

Alternでは、オランダ産の原皮を使い、姫路で丁寧に植物タンニン鞣しをされた極上のキップレザー(仔牛)を採用しています。顔料を使わないアニリン仕上げ。透明感のある塗膜で仕上げており、革本来の銀面の特長が生かされた美しい仕上げとなっています。

dunnではこの革を贅沢に約0.5mmまで漉き割を行っており、その薄さ、しなやかさがより際立つものづくりを行なっています。

●皮から革へ。日本のものづくりの粋を集めて●

dunnでは、国内のタンナーで鞣された革を国内で加工、縫製することに拘っています。全ての工程で、なにかあっても目が届く距離でものづくりをすることが大切だと考えるからです。
タンナーである姫路から、dunn ブランドの要となるレザーを薄く加工する工場がある大阪、大国町へ。そして縫製工程を経てdunnのプロダクトが完成します。日本の職人が持つ確かな技術によって、私達のものづくりが支えられています。

●出張や旅行のお供に●

●バッグやポーチに入れて●

●ポケットにも入れやすい●

■製品情報

●dunn 3wings wallet●
・Wert Model
サイズ(mm):94×69×6
重さ    :25g
販売予定価格:8,424円(税込)
カラー :4種類(バイカラー)

・Altern Model
サイズ(mm):94×69×6
重さ    :25g
販売予定価格:11,880円(税込)
カラー :1種類

●dunn 6wings wallet●
・Wert Model
サイズ(mm):102×182×5
重さ    :40g
販売予定価格:12,744円(税込)
カラー :4種類(バイカラー)

・Altern Model
サイズ(mm):102×182×5
重さ    :40g
販売予定価格:19,440円(税込)
カラー :1種類

■展示会出展情報
※製品をいち早くご覧いただくことができます。
イベント名: Interior Lifestyle Tokyo 2018
開催日  : 2018年5月30日(水)~6月1日(金)
開催場所 : 東京ビッグサイト
所在地  : 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
ブース  : 西3ホール ACCENT H-57
URL : http://www.interior-lifestyle.com/

※現地マップにてブース位置を確認いただく際、
索引がブランド名順となっております。
「ろ」(ロンド工房)ではなく「て」(デュン)でお探しください。
その他不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

■ブランド紹介
2016年にスタートしたレザーブランドdünn(デュン)。
ドイツ語で「薄い」という意味の言葉に由来します。
薄くて軽い革小物で、身の回りの大切なものを
軽やかに持ち運びたいという思いから誕生しました。

シンプルな構造の中に、計算された機能性を盛り込むことで、
コインとカードを一緒に持てる小銭入れや、
パスポートとペンを一緒に持てるトラベルポーチなど
「手ぶらで気軽に出掛けられるライフスタイル」を提案し続けています。

使用する革は厚さ0.4-0.6mと非常に薄い牛革です。
紙のような革を追い求め、国内のタンナー、
加工業者の技術の粋を集めて作られました。
丈夫で永く使うことができます。
この軽やかさ、ぜひ一度お手にとってご覧ください。

URL   : http://rondowerkstatt.com/dunnleather/

■会社概要
商号  : 株式会社ロンド工房
所在地 : 〒555-0023 大阪府大阪市西淀川区花川2丁目15番6号
業務内容: ステーショナリー、雑貨、アートギフトの企画、製造、販売、
商業印刷物の制作・印刷、広告物のデザイン、ウェブサイト構築
代表  : 代表取締役 荒川 祐一
設立  : 1957年5月
URL  : http://rondowerkstatt.com/

ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

株式会社ロンド工房 クリエイティブディレクター。商品の企画、製造、営業を行っている。てちょけん会長、ステラボP、K3事務局長など。