ETCカードが使えない一般有料道路一覧(北関東編) お出かけにはお財布を忘れずに!

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークがやってきます!
これを書いているむーすは未だに仮免のままなのでゴールデンウィークにドライブは無理そうなのですが、きっと皆さん色んな場所に行こうと計画されていることと思います。
連休中はただでさえ混み合う道路…。
ちょっとでも快適に旅路を急ぎたいですよね。
そこで、日本各地のETC導入事情を調査してみました!

注意
これらの情報は2018年4月時点に弊社が独自に調査したものです。
最新の情報は各有料道路の運営者へ直接お問い合わせください。

北関東を通過する一般有料道路一覧

ETCカードが使える
・首都圏中央連絡自動車道

ETCカードが使えない
 なし

茨城県の一般有料道路一覧

ETCカードが使える
・北関東自動車道(東水戸道路)
・常陸那珂有料道路


ETCカードが使えない

(A)下総利根大橋有料道路

(B)水海道有料道路

(C)若草大橋有料道路

(D)日立有料道路

栃木県の一般有料道路一覧

ETCカードが使える
・日光宇都宮道路


ETCカードが使えない

(E)宇都宮鹿沼道路

(F)日塩もみじライン

(G)日塩龍王峡ライン

(H)鬼怒川有料道路

群馬県の一般有料道路一覧

ETCカードが使える
 なし


ETCカードが使えない

(I)鬼押・万座ハイウェー

以上になります!
ETCカードが使えると思って手持ちのお金が少ないまま出発すると、料金所で手間取ってせっかくのお出かけ気分が落ちてしまいます。
現金精算限定の料金所のために、車に乗る際は小銭入れも持ち出すことをおすすめしますよ!

注意
これらの情報は2018年4月時点に弊社が独自に調査したものです。
最新の情報は各有料道路の運営者へ直接お問い合わせください。
dünn wing wallet series クラウドファンディング実施中! 2018年5月29日〜7月30日

ETCの導入調査に関する記事一覧

その他地域のETC導入状況についてはこちらから!

ドライブにおすすめのコインケース

dünnコイン&カードケースはわずか20gの革小物。
素材には職人によって約0.5mmの薄さにまで漉かれた牛革を使用しています。
薄くて軽いのでポケットに入れやすく、持ち運びやすいサイズ感なのが特徴です。
中を開けると、一枚の仕切りが縫い込まれています。
小銭とカードをそれぞれの部屋に入れていただくことで、小銭の汚れがカードに移るのを防げます。
免許証と一緒にいくらか小銭を入れてドライブに持っていくのにぴったりです!
お札は四ツ折りにすれば入るので、ちょっとそこまでという外出時のお財布代わりにもなります。

new! 自前の免許証になりました。

また、dünnコイン&カードケースがドライブにおすすめな理由は、このL字ファスナーにあります。
通常のL字ファスナーだと下から上に開ける形になりますが、このコインケースは上から下に開けるようになっています。
これにより、ファスナーをきっちり閉めないまま慌ててポケットに突っ込んでも空いている部分が自然と上側にくるので、中身がこぼれないのです。
ぜひ、
・免許証
・クレジットカード
など最低限のカードを入れて身軽にお出かけに繰り出してくださいね。                     dünn wing wallet series クラウドファンディング実施中! 2018年5月29日〜7月30日