うかうかと過ごしているうちに、もう今年が終わりそう。来年は抱負をあれこれ掲げてから迎えたい!

今年の初めにケンタッキーフライドチキンが酉29年(トリニクドシ)なんて打ち出してて、美味いなあ…いや、上手いなあと思っていたのもつかの間、もう今年が終わろうとしています。
まだ春まで学生だった昨年に比べ、今年からは社会人になると季節を感じさせるイベントがないので、時間の移り変わりを意識する間もなく一年が終わってしまっている感じがします。
でも、それって働き出したからじゃなくて、ただ自分がそういう季節の移り変わりを体感できるイベントを組んでいないだけだということなんですよね。
学生の頃までは与えられる一方の立ち場でしたが、これからは自分の力で作り出し周りに与えていかなければいけない。
自分が充実した一年を過ごせるかどうかは自分次第。
上を向いて口を開けて待っていても、もう親鳥は餌を与えてくれないんです。
その辺の意識が二年目でようやく芽生えてきました。

そこで、来年の抱負を考えてみました。
目標は強すぎるとかえってよくないというのを目にしたので、ふわっとこの辺を目指したい!という感じで。

たくさんの人と会うこと!人間一人では生きていけない。


私は一人で過ごすのが大好きで、特にそれを苦としていないのですが、一人が好きだからこそ生まれる「苦」があることに気づくようになりました。
一人で買い物しても、芸術鑑賞しても、趣味に興じても、分かち合う仲間がいないと広がりが生まれないんですよね。
最近では、全部自分の中で完結してしまう、ただ自分だけの世界があることに閉塞感を覚えるようになってきました。
自分で作り上げた殻が窮屈になってきた感じです。
これを解消するために人の集まる場所に顔を出すことを始めたのですが、来年はそれをもっと強化していこうかと。
手始めに社会人サークルに参加してみたので、来月さっそく参加してきます。
行って楽しければそれでいいし、思ってたのと違えばまた別のところに行けばいいし。
後悔はなるべくしたくないですが、どうせするなら「やる後悔」で!

文鳥のかわいさ宣伝大使になる!もっと広がれ文鳥好きの輪。

会社のブログを利用させていただいて散々文鳥文鳥と書き散らしているので、今更引けませんし、お願いされても引きません(笑)
来年にはいよいよ文鳥グッズもお披露目できそうなので、自分自身が参加することで文鳥業界(?)がもっとホットになっていけば嬉しいです。
実際に、私が公私ともに文鳥を見せびらかしている甲斐あって、「文鳥ってこんなにかわいいんだ!」とか「昔飼ってたけど見てたらまた飼いたくなった!」とか、そういう風に言ってもらえることが増えてきました。
後者は親戚なのですが、本当に文鳥を飼うつもりのようなので「しめしめ…」といったところです(笑)

個性を尖らせたい!まずは見つけるところから。


自分が得意なことを見つけたいのが、一番の目標かもしれません。
上の二つの抱負は、ここに繋げるための抱負でもあります。
自分の他の人とは違うところって、人と比べないとわからないですもんね。
でも、自分が得意なことって「できて当たり前」なのでなかなか気づけないって言いますし、難しい…。
なので、まずは好きなこと、興味のあることをとっかかりにして取り組んでみることにします。
一つはカメラ、一つは鳥、一つは書道。
どこかで別のルートに分岐できるかもしれないので、今はとりあえずこの路線を走ってみます。

来年もよろしくお願いします!
※今年はこれで終わりかと見せかけて、トリとして文鳥記事三連発が控えています。鳥だけに。