薄くてコンパクトでも大容量。dünn coin&cardcase(デュン コイン&カードケース)はたっぷり小銭が入るコインケース!車やバイクのお供にも。

dünnシリーズは約0.5mmという極薄の革を素材に作られた極薄の革小物シリーズです。
薄かったり小さかったりすればするほど収納力が落ちるのが普通ですが、そうならないのがdünnなのです。
今回はdünn coin & cardcase(デュン コイン&カードケース)の収納力についての検証第二弾です。

スリムな見た目とは裏腹に、意外な収納力を見せるのがこのコインケース。

何も入れていないと、「これがコインケース?」と言ってしまいそうになる薄さです。
文字通りぺらりとしているのに、手触りは柔らかくもしっかりとしていて、これが革の良さだなあと思います。

革の合わせ部分を見てもこの薄さ。

ジッパーの幅が広く感じるのは、この商品ならではではないでしょうか。

dünn coin&cardcase(デュン コイン&カードケース)にコインを入れられるだけ入れるとこうなります。

手持ちの小銭が増えないように調整してお会計をしていても、増えるときは増えるもの。
そんな時、このコイン&カードケースはどれだけの小銭を収納してくれるのでしょうか?
家中の小銭をかき集めて詰め込んでみました。

どん!
色んな小銭が49枚入っています。
もうあと一枚入れてキリよくしたかったんですが足りませんでした(笑)

もっと入りそうなんですが、著しく見た目を損ねない範囲におさめようと思うと、このくらいがちょうど良さそうな感じです。
また、入れすぎると開け閉めの度に中身がこぼれ落ちそうになってしまうので、やっぱりこれくらいがいいんだと思います。
ファスナーの幅分、小銭によって広げられた感じです。

というわけで…
dünn coin&cardcaseには小銭が約50枚入ります!
ただし!
・小銭以外入れない
・小銭の種類(今回の検証では10円と100円が多め)
・革の使い込み具合
これらの条件により、数は前後します。
でも、小銭が50枚たまることってめったにないと思うので、ある程度の小銭と2,3枚のカードを入れていただくのが一番いいんだと思います。

今度は小銭やカード入れ以外の使い道について考えてみたいと思います!

dünn wing wallet series クラウドファンディング実施中! 2018年5月29日〜7月30日