今年も撮影の時期がやってきました。

毎年のことですがほんとギリギリで。

インテリアライフスタイル展に合わせて
リリースする商品たちの撮影会。
今日と月曜日に行います。
今回は手帳仲間にもお願いをして母校に行ってみました。

暮らしに寄り添う、
《with dünn》というキーワードをテーマにするには、
大学って格好の場所だなとつくづく思います。
たくさんの人が行き交い、
学生以外にも多くの人が関わっている。
週末には家族がピクニックにやってきていたり
とてものどかで、そして守られた空間。

モラトリアムを体現したような空間に
郷愁を感じながらも、
おおらかに受け入れてくれる
その場や街が改めて好きだなぁと感じました。

さぁ、前準備もここから一週間が佳境です。