ギフショナリ―・デルタ様での塗り絵ワークショップをレポ!たくさんの方に楽しんでいただきました。

去る4/21-22(金・土)の二日間、ギフショナリ―・デルタ様にて開催された、セーラー万年筆の石丸さんによるインク工房。
こちらと並行して、弊社のカルトドゥコロリアージュを用いたワークショップを行っていただきました!
その名も、「オリジナルインク『水都』でカルトドゥコロリアージュを楽しもう!」です。

「オリジナルインク『水都』でカルトドゥコロリアージュを楽しもう!」とは

インク工房は予約制。店頭に行ってすぐの時間の枠が取れればいいですが、ほとんどの場合は待ち時間がつきもの。
そこで自分の番までの空きを、店舗様オリジナルインクで塗り絵していただき楽しんでいただく時間にしていただけたら、という理由から開催の運びとなりました。
自分だけのオリジナルインクも楽しみですが、店舗様のオリジナルインクがまた素敵なんですよね。
デルタ様では「水都」という、大阪の各地をモチーフにしたオリジナルインクを販売されています。
普段店頭ではなかなかじっくりとインクの色味に向き合えないので、この機会にもっとインクの魅力を知っていただき、お客様とインクの出会いにつなげられたらいいなと思っています。

イベント当日の現地の様子を見に行ってきました!塗り絵は楽しく、万年筆トークにも花が咲きます。

イベント初日の4/21(金)、デルタ様に向かうとすでに三名の方がワークショップに参加してくださっていました。
この写真には写っていませんが、スタッフさんもレクチャーしながら一緒に塗り絵してくださります。

店頭では、水都インクが入った万年筆と水筆が用意されています。
カルトドゥコロリアージュの好きな柄を選んでいただいたら、塗り絵スタートです!

テーブルの上にはスタッフさんが塗ってくださった見本も。

参加者様同士で和気あいあいとお話されていて、側にいるだけでも楽しくなってきます。

2日目もちゃっかりお店をうかがってきました

2日目も店頭にお邪魔させていただきました。
このときはお一人参加してくださっている方が。
カードを適宜塗りやすい向きに変えて丁寧に塗ってくださっています。

スタッフさんが塗ってくださっているところも。

なんと、セーラー万年筆のスタッフさんも塗ってくださったそうで、その作品がこちらです。
ガツンとした青がクールな猫と、余白でインクの色合いを引き立てたリス。

リスは堂島緑金で塗られていますね。
こちらのインクで私も塗り絵してみましたが、塗る人によってインクの見え方が全然違うからおもしろい!
ちなみに、私が塗ったものは下の記事でご紹介しています。

今後もどこかでワークショップが開催されるかも!?皆さんのご参加、お待ちしています!

デルタ様だけでなく、今後も色んな店舗様と強力させていただいて、ワークショップを開催していけたらと思っています。
万年筆塗り絵のワークショップは、お客様とインク、お客様とお客様をつなぐ、出会いがいっぱいの楽しい時間になっていきます。
ご興味を持っていただけましたら、ぜひ参加してみてくださいね。