新企画「神戸インクでコロリアージュ」KobeINK物語、白瀬北斗さんとコラボ企画を行います。

2017年2月1日、表参道文房具カフェでカルトドゥコロリアージュのイベントを開催します!

新企画、スタートします!

きっかけ〜カルトドゥコロリアージュと万年筆塗り絵の出会い

弊社が商品を製造販売していく上で大切にしていることは、
その商品が生まれるまでにいたるストーリーや、そこに込められた想いを
ユーザーのみなさまにお伝えしていくということです。

昨年から販売を開始したポストカード塗り絵の「カルトドゥコロリアージュ」もその一つ。
「イラストや塗り絵が苦手。でもやってみたい!」という気持ちをお持ちの方に、
もっと気軽に手作りのメッセージを贈っていただくにはどうすればいいか。というのが制作の始まりでした。

そこで出会ったのが、ナガサワ文具センターさんの「Kobe INK物語」、
そのインクを用いて作品作りをおこなっていらっしゃる、作家の「白瀬北斗」さんです。
使うものはインクを入れた万年筆と水筆の2つだけ。
インクを水でさっと伸ばすだけの塗り方は、
カルトドゥコロリアージュの「気軽に塗り絵を!」のコンセプトとマッチするものでした。
水で伸ばしたインクからは思わぬ色が表れることがあり、その発見もおもしろいんです。

とっても簡単なこの「万年筆塗り絵」なのですが、最初はどうやればいいかわからないですよね。
また、水で伸ばしたインクはどんな色になるの?というのも気になるところです。
事前にそのインクがどういう発色をするかがわかれば、インクの購入の際の手助けになりますよね。
それなら全部やっちゃおう!と思い立ったが吉日、
ナガサワ文具センターさんと白瀬さんにご協力を仰ぎ、企画として進めることにあいなりました。

弊社のカルトドゥコロリアージュを白瀬さんにKobe INK物語を用いて塗っていただき、
インクの表情と白瀬さんの美しい塗りと、コロリアージュを全部まるっとご紹介!という贅沢な内容になっております。
複数のインクで塗ったものや、1つのインクのみを用いグラデーションで表現したものなどを、
なんと!インクの数だけご用意していただけることになりました!
同時にインクの色味やストーリーのご説明もさせていただくので、より欲しいインクが見つけやすくなるのではないでしょうか。
企画ブログは月3回の更新で、全15回を予定しております。
またこの更新の他に、当企画にたずさわっていただいた作家さんもたっぷりとご紹介させていただきますよ!
盛りだくさんの内容となっておりますので、お楽しみに!

それではここで企画に関わる商品と作家さんのご紹介をしていきたいと思います!

カルトドゥコロリアージュについて


カルトドゥコロリアージュは、塗ったあとに切り取ってメッセージカードとしても使える、塗り絵ポストカードブックです。
紙は最高級画用紙のTMKポスターを使用しているので、どんな画材にも対応します。
水にも強いので、万年筆塗り絵にもぴったりです。
詳しい説明は下記のリンク先にもございます。
カルトドゥコロリアージュ商品紹介
カルトドゥコロリアージュブログ記事一覧

イラスト担当:ごとうあや

ロンド工房とはGRAND CADEAU、Viento del Oesteに続き
3作目のコラボレーションとなったごとうあやさん。


ペン画や銅版画を制作されている作家さんです。
東京、パリ、大阪などで個展を開催したり、ロゴマークや包装紙、グッズのイラストなどを制作したりしています。
キュートな少年たちやリアルな動物たちなど、画風は多岐に渡り、
カルトドゥコロリアージュでもたくさんの魅力的なイラストを描いていただきました。

カラーインク:Kobe INK物語


今年10周年を迎える、ナガサワ文具センターさんのオリジナルインクのシリーズです。
神戸の風景をテーマに作り上げられた、61色のインクが販売中です(2017年1月現在)。
その色数の豊富さと発色の良さに惹かれるファンは多数。
ナガサワ文具センターさんの公式サイトはこちらです。
Kobe INK物語

塗り絵担当:白瀬北斗

白瀬さんは、ちぃぶっく (tii-book)という小さな豆本を作られていたり、
イラストやアクセサリーなども作られているクリエイターです。
白瀬さんのサイトはこちら

実は、イラストレーションの一環として
ナガサワ文具センターさんの神戸インクを利用した
オリジナルのイラストを以前からたくさん描かれていたのです。
インクのやわらかな発色と、やさしい作風がマッチしていて、見ているだけで癒やされます。

今日の落書きと豆本。(10mm×9mm)

hokuto shiraseさん(@solzait)が投稿した写真 –


イラストは白瀬さんのオリジナルキャラクター「ちぃ」ちゃん。
tii-bookの顔でもある、看板キャラクターです。
一緒に写っている豆本は、イヤリングやピアス、バッジに加工し、販売されています。
小さいもの好きの方は必見です!

どんなコラボが誕生するのか、ちょっとだけご紹介


インクボトルと、インク見本に、塗り見本…。
記念すべき第一回の記事に登場する作品たちです。
見切れている塗り見本もしっかりお見せしますよ!

最後にここでちょっと告知。
カルトドゥコロリアージュの発売イベントが
表参道の文房具カフェで開催されます。
なかなか東京ではイベントができないので、
この機会にぜひ商品をご覧いただけましたら幸いです。
塗り絵の体験会も行いますよ!お申込みはこちらから。

2017年2月1日、表参道文房具カフェでイベントを開催します!

----------------
カルトドゥコロリアージュ オリジナルインクコラボ記事はこちらから
【神戸INK物語】
神戸インクでコロリアージュ!その1。〜神戸ボルドー、灘ブラウン、太山寺イエロー、相楽園ティーグリーン編
神戸インクでコロリアージュ!その2。〜波止場ブルー、港島アイランドブルー、水道筋マルシェブルー、神戸異人館ミント編
神戸インクでコロリアージュ!その3。〜旧居留地セピア、三宮パンセ、甲南マルーン、渚ミュージアムグレー編
神戸インクでコロリアージュ!その4。〜離宮ムーンイエロー、諏訪山リーフグリーン、南京町フォーチュンレッド、六甲シチダンカ編
神戸インクでコロリアージュ!その5。万年筆で塗り絵を楽しんでみませんか?〜新開地ゴールド、中山手ブラック、王子チェリー、京町レジェンドブルー編
神戸インクでコロリアージュ!その6。万年筆で塗り絵を楽しんでみませんか?〜布引エメラルド、鈴蘭グリーン、須磨海浜ブルー、北野パールシルバー編
神戸インクでコロリアージュ!その7。万年筆で塗り絵を楽しんでみませんか?〜神戸レンガ、住吉ブラウン、塩屋ヴィンテージセピア、五色山オークル編
  ●神戸インクでコロリアージュ!その8。万年筆で塗り絵を楽しんでみませんか?〜須磨離宮ローズ、学園都市フレッシュグリーン、加納町ミッドナイト、雪御所ザクラ編

「万年筆で塗り絵」について
「万年筆で塗り絵」プロジェクト


商品の紹介はこちら 商品紹介:カルトドゥコロリアージュ