壽々喜園で「世界一濃い抹茶ジェラート」を食べてきました!

こんにちは、むーすです。
名古屋出張に続き、東京出張にも行ってまいりました。
今回から数回は東京出張シリーズです!
おいしいものを食べたり、面白いものを見たりしてきたので、
数回に分けてご紹介したいと思います。

お茶の香りに癒やされる。浅草のお茶専門店「壽々喜園」

image
この日昼食のあと、近くに世界一濃い抹茶のジェラートが食べられるお店があるということで、
連れて行っていただきましたのが、ここ「壽々喜園(すずきえん)」です。
このお店自体はもともとお茶の卸しをされているようなのですが、
同じくお茶を使ったスイーツの販売を行なう「ななや」とコラボして出した商品が、
件のジェラートなのです。
image
店頭の看板には「世界で一番濃いジェラート」の文字が。
世界で一番って謳うくらいなんだから、それはもうものすごいんだろうな!?と、
ざっくりとした期待を胸に店内へ入ります。
image

image
入店し、最初に吸った空気のおいしさたるや!!
抹茶の香りが胸のなかにぶわぁっと入ってきます。
こういう「和」の香りって、もう大好きです。
畳とかもそうなんですけど、かいだだけで癒される魔法の香りだと思っています。
たまりませんね。
image
店内には30人弱の人がいました。
これでもまあまあ多いなと思っていたのですが、
休日などは数時間待ちになることも珍しくないそうです。
私は食べ物のために並ぶことができないタチなので、
平日の空いているときに食べられてほんとうにラッキーでした。
image
レジはこんな感じです。
普通のお茶屋さんの普通のレジ。
この横に、世界最濃厚な抹茶ジェラートがあるのです。

いよいよ実食!世界一濃い抹茶ジェラートのお味はいかに?

image
見よ、この見事な緑のグラデーションを。
抹茶ジェラートがこれだけ並んでいて、色鮮やかなパレットみたいになっている光景もきっとこのお店でしか見れないものでしょうね。
抹茶の濃さはNO.1からNO.7まであり、NO.1が一般的な抹茶アイスの濃さのようです。
濃度の薄い順に奥から手前に並んでいます。
3人でお店に行ったので、一番薄いのと中くらいのと一番濃いのを食べ比べましょうということで、
NO.1とNO.3とNO.7を頼むことに。
そしてきたのがこれ!
image
おいしそう!そしてきれい!さっそくいただくとしましょう。
まずはNO.7から・・・。
これは・・・!見た目に違わぬ濃さ!そしておいしい!
ジェラートに混ぜ込める限界まで抹茶を入れているそうなんですが、
ここまでくるともはや抹茶にジェラートが混ざってるんじゃないかと思ってしまいます。
食べる前は抹茶の粉っぽいところが喉に引っかからないか気になっていたのですが、
そんなことは全くありませんでした。
ただ、濃い、濃いすぎる(笑)
その後にお口直しがてらNO.1を食べると、ほんのり抹茶風味でミルクの味がしっかりしてておいしかったです。
普段食べる抹茶アイスでも十分抹茶味だと思っていたのですが、こうして比べるとけっこう薄いんですね。
でも夏場にあっさり食べるならこのくらいがちょうどいいと思います。
NO.3は1と7のちょうど間という感じ。
程よいミルク感を残しつつ、濃厚な抹茶感を楽しめます。
3種類ともどれもおいしいんですが、どれが一番だったかを選ぶなら、
NO.3かなって感じです。
お茶屋さんの抹茶ジェラート感が一番出ているというか(笑)
もちろん目玉はNO.7なので、壽々喜園さんに行くならぜひこれは食べてみて欲しいですね!

壽々喜園さんへのアクセスはこちら

image
お店の場所は浅草3−4−3です。
銀座線浅草駅から10分ほど歩けばたどり着くので、アクセスしやすいですね。
営業時間と定休日は以下のとおりです。
営業時間:10:00~17:00 
定休日:第3水曜日(祝日の場合は翌日の木曜日)
お近くまでいらした際は寄ってみてくださいねー。
平日が断然オススメです!

そんな感じで東京出張まとめその1でした。

むーすセレクト
鳥グッズ特集!

色んな作家さんとコラボして商品づくりに取り組んできましたが、気づけばかわいい動物グッズがこんなに増えていました。あなたはどの鳥がお好きですか?