VR体験。未来がきた!秋葉原、ドスパラ本店のVRパラダイスに行ってきました。

まったく写真で凄さが伝えられないので、
一度体験してみてください。ほんとに未来がきたと思いますよ!

2016年7月7日にドスパラのVR体験コーナー
「VRパラダイス」がオープンしたと知って
出張タイミングに合わせて寄ってきました。
GoogleのVRアプリをドスパラ秋葉原で体験!自作PCなら10万円から!

秋葉原の電気街にVR集積地帯があった

日比谷線から歩いたので少し遠かったのですが、
電気街の賑わいは楽しいですね。

image
細い道に入ったらドスパラ本店が見えてきます。
ちなみに向かいにもHTC-VIVEをデモしているお店があって、
VR集積地帯になっています。

ビルの横のエレベーターを上がるといよいよ体験コーナー。
平日の夕方で1階は静かだったので大丈夫かなと若干不安に。

image

5階に上がるとこんな空間!
スタッフの方が「体験ですか?」と声をかけてくれたので一安心。
予約なしにいってみたのですが、
たまたま空いていてすぐに体験することができました。
時間は一人あたり約30分。
混雑したら整理券を取って待つことになるそうです。

image

体験コーナーは2ブース。親切にガイドしてくれるので安心です。
将来的には緑背景のところでクロマキー合成もやってみたいそう。

image image

機材は意外と手の届く価格や大きさ。自宅でVR体験できる時代。

使用する機材はこんな感じ。
まずメインマシンはPC。
image
ヘッドホンも付けます。
image
そしてHMD(ヘッドマウントディスプレイ、今回はHTC-VIVE)。
外したところ撮ってるから打ち捨てられているようですが。
image
そしてセンサーを2ヶ所
image
センサー
image
あとはリモコンを2対。
Wiiに慣れている方なら違和感なく操作できます。
写真撮り忘れたので公式から借ります。
htcvive

あとは最小で2メートル四方の大きさがあれば準備はOKです。

映像の美麗さと360度の奥行き。アバターの世界はもうすぐか。

実際に体験しているところは撮影できない、というか写真で伝えられないのですが、
周りで見る分には滑稽にみえるほど
その没入感は素晴らしいです。
まずHMDを付けた時に見上げるような位置にメニューが出てくるのですが
本当に空を見上げているような、不思議な体験をします。

少しゲームをしているとわかってくるのですが、
2メートル四方の部分に青い網のようなものが出てきて、
これを超えると画面が真っ白になります。
これ以上進むと危ないということでストップさせるんですね。
これなら部屋の物を壊さなくて安心。

360度からゾンビが襲ってくるゲームでは、
振り返ったら目の前にゾンビ、とか体験できて非常に臨場感があります。
他にタワーディフェンス系のゲームや
環境系の海や山に行くゲームなど
とりあえず一通り体験してみてVRの世界を覗いてみようというソフトが多かったです。

VR酔いは、視覚と重力のずれで起こる

この体験のあと、別の店でレーシングゲームの体験をしましたが、
これは結構酔いました。
自動車教習所のシミュレーターで酔うのと同じ感覚です。

人間は視覚から入ってくる情報に合わせて
三半規管が反応をしてしまうので
なれるまでは特に動きの大きなゲームは酔いやすいのかなとも感じました。

なにはともあれ、
けっこう全国で体験できる場所もあるみたい?なので
ぜひ一度体験してその凄さを味わって欲しいです。
体験予約はこちらから。
【ドスパラ】秋葉原最大級のバーチャルリアリティ体験施設「ドスパラ VRパラダイス」オープン記念イベントを開催