【阪神梅田本店様】見た目に涼しい!金魚と海のいきもの展、開催中です!

こんにちは、むーすです。
いよいよ7月がやってきましたね。
まだ夏本番ではないですが、涼やかな夏気分を味わいつつ一足先に夏を先取りしてみませんか?
夏といえば海、海といえばお魚です!
海の生き物には陸の生き物にはない魅力がありますよね。
きれいに整えられたアクアリウムなんて、見ているだけで楽しいです。
ただいま開催されている「金魚と海のいきもの展」には、金魚を中心に海の生き物たちの素敵なグッズが大集合していますよ!
さらにさらに、「彩色剪紙えとしおり」のデザイナーである谷田 有似さんも出展されています!
たくさんお写真をとらせていただいたので、さっそくご紹介していきたいと思います。

金魚好きは必見です。いつでもそばにお気に入りの金魚を!

会場にたどり着いてすぐに谷田さんのブースを発見したのですが、そこにはお客さんの姿が。
邪魔をしてはいけないと会場内をうろうろしていたのですが、知らぬ間に別のお客さんに入れ替わっていたので、さらにうろうろ(笑)
今だ!と頃合いを見計らってブースへ。
IMG_0524
IMG_0525
色とりどりの金魚の剪紙がたくさん並んでいます。
金魚は真っ赤な色が鮮やかで、ひれがひらひらと綺麗で、その繊細な美しさが切り絵の世界とすごくマッチしているなあと、見るたびに思います。
谷田さんの金魚モチーフの作品の中の「金魚の結婚式」はロンド工房から「ロンドアートコレクション」として販売させていただいています。
私事も私事ですが、この柄は個人的に一番好きな絵柄なんです(笑)
ブースには原画も販売されているので、本物を見ることができますよ!
IMG_0526
(↑額に入った作品の一番左が「金魚の結婚式」です。)
遠くから見ているだけではもったいないです。ぜひ近くで目をこらしてゆっくりと眺めてみてください。
IMG_0532
この作品は、一見すると一枚の羽根ですが、よーく見ると羽根の中に金魚が泳いでいるんです!
私も間近で見てやっと気づきました。細やかで、触れれば壊れてしまいそうな儚さです。

不器用でも大丈夫!剪紙のワークショップもやってます

IMG_0528
「剪紙のワークショップ?やってみたいけどこんな細かいの切れるわけないよ・・・。」
そうお考えのあなた、諦めることはありませんよ!
販売されているような緻密なものではなく、初心者向けに易しい絵柄が用意されています。
IMG_0529
金魚の種類は三種類から選べるので、お気に入りの金魚を見つけて着ることができるんです。
プロが制作した作品が素晴らしいのはもちろん、慣れないなりに自分で頑張って作った作品もまた、
味があっていいものですよね。
3、40分でさくっと完成できるので、興味が湧いた方は挑戦してみては?

「金魚と海のいきもの展」の開催期間はいつまで?

6月29日(水)からやっているこの催事は、7月5日(火)までの開催となっています。
最終日は17時までとなっています。
この週末や、学校帰り、お仕事帰りに気軽に寄ってみてくださいね!
IMG_0523
こんなどデカい金魚さんもいます。
ほんとうに大きくてびっくりしますよー!

この催事に来れなくても、谷田さんの生の作品を見られる機会はまだまだあります!

開催期間は重なりますが、別の場所でも金魚作品が集まる催事が行われています!
一つは、ART HOUSEさんで「金魚展VOL.6」が開催中。期間は6月30日(木)〜7月4日(月)です。
梅田までは出てこれないけど、心斎橋のあたりなら行けるよという方はこちらへ!

もう一つは、Kunio Galleryさんで「101人TEN」が7月7日(木)〜9月15日(木)まで。
こちらは二ヶ月間とたっぷり時間がありますよ!ギャラリーは天満橋駅からほど近い場所です。

最後に、谷田さんの切り絵教室のご紹介です!
・場所   ART HOUSE
・日時   7月10日(日)、8月13日(土)
      13:00〜15:30
・講習費  ¥2,500(お茶・お菓子付き)
・材料費  ¥500
・持ち物  鉛筆・消しゴム・クリアファイル(作品を挟みます)
・参加対象 中学生以上の方(先の尖ったハサミを使用するため)

いきなり切り始めるのではなく、練習から始まるので初心者の方でも安心です。
大阪と京都で毎月2回開催していますよ!
ブログでは過去の分まで切り絵のテーマを見ることができるので、要チェックです!

谷田有似さんデザインの「彩色剪紙えとしおり」の商品ページはこちら。