いつの間にかスカイマークがiPhoneのWallet(Passbook)に対応していた!いろいろ問題解決するか??

画像は公式からお借りしてきました。

神戸ー羽田のANA便は便数が少なすぎる

二年前にもまとめていたように、

普段はANAの旅作やANA楽パックなどで出張日程を組むのですが、

国内出張のお供にはANA国内ツアー「旅作」がおすすめ

私が愛用している神戸空港からANAの羽田便はなんと一日2往復しか出ていない!という

致命的な弱点があります。(2016/05時点)

朝イチと夜、本当に出張に特化しているような時間帯で、

便利に使ってはいるのですが、

もうちょっと柔軟な時間で組みたいなと思うこともあるわけで。

また、旅作よりも最近はスカイマーク往復早割×ホテル、でも

価格的に良い勝負をするようになってきているので

年に2-3回はスカイマークも利用するようにしています。

そこで、スカイマークで面倒くさいと思っていること2点

搭乗時に申し込んだ情報を持ってチェックイン機でチェックインしないといけない

ANAのSKIPサービスに慣れてしまうと、

いちいちカウンターの自動チェックイン機に並ぶのは面倒だし、

何故か朝の急いでいるときに限ってエラーが出て

もう一度有人カウンターに並び直したり、ぜんぜんスマートじゃない。

空港に着いてから保安検査場まではスムーズに進みたいものです。

クレジットカードでWEB決済したら、そのクレジットカードを持参しないといけない

これ、法人カードを持ち出せない場合非常に不便です。

公式にも*4に案内があります。

一応個人認証システムなどで回避策があるようなのですが、

法人カードに個人認証できるのか?いつも申込時に止まってしまい、

面倒なので個人のカードで決済して領収書発行して経費精算とか…

もう全然スマートじゃない!

ということで、出張の準備をしながら何気なしに検索していたら

Passbookへの登録方法が載っているではありませんか!

iPhone向けアプリケーション「Passbook/Wallet」取扱いのご案内

これいつからなんだろう?

WEBを見ていても2014年時点ではまだ始まってなかったみたいだし、

民事再生やらなんやらで話題になったのが2015年1月から。

いつの間にかひっそりとリリースされていたのだろうか?

Wallet対応すれば、上記の2大不満が解決されるので

結構大きなニュースだと思うのですが…。

発行はiPhoneでログイン!予約番号は決済後のものを使う

スカイマークの予約確認画面、よく確認に失敗するのですが(せっかちだから?)

慎重に、決済完了後送られてきたメールを元にして

日付、便名、予約番号、名前を入れたら入れます。

パソコンで入ってもWalletもPassbookもなんにも書いていません。

公式サイトに詳しくありますが

スマホの予約確認から入って初めて追加のボタンが出てきます。

まぁそのままアプリに登録するわけですからこれが当たり前といえば当たり前なんですが、

「Wallet(Passbook)への登録はiPhoneからログインして下さい」の一文くらい

入れててくれてもいいのになとは思いますね。

image


ということで、無事にWalletにチケットをゲット!

上記2点の問題が解決されているか、

6月に確認してきたいと思います。

経営は順調に回復しているよう。頑張ってほしい。

2015年1月に民事再生手続きをスタートし大きな話題になったが、

直近では業績が回復基調のよう。

奇抜なサービスに走り過ぎて躓いたイメージがありますが、

神戸がハブだし、多くの羽田の発着枠を持っているし、応援しています。

堅実な経営をしてほしいし、

今回のアプリ対応のように小さくても確実な改善を続けていってもらえたらと願っています。

グリーンスタジアム神戸のネーミングライツも持っててくれてましたしね。

「スカイマークスタジアム」で歌った「SKY」は最高でしたよ。

interiorlifestyle2016-315