新緑の夙川と鯉のぼり〜こどもの日に家族でゆったりお出かけ散歩

本日はゴールデンウィークの中休み、という表現が正しいのか?

月曜日と金曜日だけ出勤、という方も多いと思います。

明日からの三連休、お出かけの予定は決まっていますか?

 

ゴールデンウィークに遠出はキツイ

ガソリン安のせいか、とにかく渋滞が酷い今年の連休。

関西の高速道路だと、定番の

・中国道宝塚トンネル

・阪神高速3号神戸線(朝は西行、夕方は東行)

・神戸鳴門淡路自動車道

あたりは前半の連休でも非常に混雑していたようです。

ラジオを聞くのも恐ろしい…。

ノープランの休日のお出かけにはついつい車でふらっと、となりがちです。

そんなファミリーにおすすめなのが、夙川にこの時期だけ泳いでいる鯉のぼりの鑑賞です!

 

夙川は大阪、神戸のど真ん中、電車は三線使えます。

この地図で囲われているあたりで、鯉のぼりを見ることができます。

shukugawa-koinobori

阪急夙川駅から阪神香櫨園駅まで、

3線どこから向かってもいいのでアクセスは抜群です。

連休中の神戸線はどの路線も比較的空いているので、

(阪神は甲子園の阪神戦が無かったら!)

家族で電車でお出かけしてもそこまでストレスは感じないと思います。

 

鯉のぼりを出すのは大変、しまうのも大変

これは連休関係ありませんが。

立派な鯉のぼりを買ったり、引き継いだりしても、

飾る場所を確保して、保管箱から出して飾って、

終わったらまた直して、と考えるとなんとも面倒くさい…。

いや、子供のことを考えたら面倒くさいとか言っていてはいけないのですが、

場所の少ない都会では、ゆったりと泳ぐ鯉のぼりを見ることもなかなかできません。

という言い訳で、我が家では借景として夙川の鯉のぼりを毎年楽しみにしています。

 

夙川の上を浜風に乗って泳ぐ鯉のぼりの姿は勇壮

夙川はとても風の通りがいいので、

本当に鯉のぼりが泳いでいるように見えます。

shukugawa1 image image image image image image

桜が終わって新緑になっても、

緑が非常に美しい散歩道です。

川面にはカモなんかも来たりします。

image image image

 

きっかけは阪神大震災の復興祈願から

詳細は西宮経済新聞さんに書いてありました。

2015年の記事ですが

西宮・夙川に「こいのぼり」 5月の風物詩250旒

 1995年に初めて飾り付けられたこいのぼり。同年1月の阪神淡路大震災で被害に遭った市立香櫨園小学校(西宮市川西町)へ通う児童らを慰めようと、約500旒(りゅう)を静岡県のボランティア組織が贈った。飾り付けは地元住民らが担当している。

毎年4月中旬になるといつの間にか設置されていて、

5月第2週ごろまで楽しませてくれています。

ゆったり泳ぐ鯉のぼりを見るなら上流、

しっかり泳ぐ(風が強い)鯉のぼりを見るなら下流がおすすめです。

周辺は公園が整備されていて、遊具もたっぷりあるので

お弁当を持って一日家族で楽しんでも飽きません。

遠出の予定がない方は、都会のオアシス、夙川でゆったり散歩、おすすめです。