[プレスリリース]「オエステ会」のオリジナルブランド「Viento del Oeste(ビエント・デル・オエステ)」のプロデュースを行います

Valuepressのリリースページはこちら

株式会社ロンド工房(所在地:大阪市西淀川区、代表取締役:荒川 祐一)は、西日本の文具専門店会「オエステ会」のオリジナルブランド「Viento del Oeste(ビエント・デル・オエステ)」のプロデュースを行います。当ブランドでの第一弾商品として、オリジナルノート(製造:ライフ株式会社)を発売します。

■アーティスト
・ごとうあや

■開発の経緯
ロンド工房のアートギフトにおけるものづくりは「物語性がある」「贈り物になる」など人に心を届けるお手伝いをしたいというミッションを持って行われています。この思いに共感してくださった「オエステ会」と共に、新たなブランドを創出するというミッションを共有してきました。

アーティスト「ごとうあや」は、ロンド工房のGRAND CADEAUシリーズで共にものづくりを行っています。製図ペン一本で緻密に描くスタイルの作品は、繊細さと暖かさが行き交い、日常に添えるアートとして静かながらも確かな存在感を醸し出します。
近年は東京、フランスでの個展をはじめ、勢力的にアート活動中です。

■ブランドの特徴
ファンタジーは、“真実を伝える最良の方法”だと言われています。
人によって創られた物語だからこそ、その中に伝えたい“真実”が存在しているのです。
Viento del Oeste とは「西からの風」という意味が込められています。
西日本の専門店が集う「オエステ会」を表現するにあたり
加盟各社のモチーフを一同に集めた1枚の象徴的な絵と、
代弁者として、ファンやユーザーとやりとりをするキャラクター
「オエステ博士」を登場させました。

■今後の展望
「オエステ会」オリジナル商品として、
暮らしに添える、様々なジャンルの文具を製作予定です。

■イントロダクション
Viento del Oeste〜西の町のオエステ博士

遠い異なる国で育った子どもたち、
ルイ・ロイ・ゾーイは、キャプテン・ファンタスティックに連れられて、
不思議な動物の世界にやってきました。

3人が動物たちと楽しく贈りものを作っていると、
西の方からあたたかくて心地よい風が吹いてきました。
その風の吹く方へみんなで歩いていくと、
手づくりをするためのありとあらゆる文房具が揃う
不思議な西の町にたどりつきました。

いろんな文房具や、見たことのない西の町の名物に囲まれて
みんなはとっても楽しそう!

「¡Hola(こんにちは!) みんな、ようやってきたなぁ!」
びっくりして振り返ると、
そこにはヘンテコな帽子を被った=オエステ博士=が立っていました。
白衣のポケットの中には紙や鉛筆など、たくさんの文房具が入っているようです。

「ここに辿り着いたということは、みんな、何かを作ろうとしとるんちゃうん?
それやったら、オススメの文房具があってやなぁ…」
博士は、ちょっと不思議なしゃべり方をします。

「この西の町には、おもろいもんや、美味しいもんが、ぎょうさんあるんやで。」

博士の話を聞いて、みんなは思い思いに町を探検してみることにしました。
さて、いったい何を見つけるのでしょう?
そして、みんなはどんなものを作り上げるのでしょうか?

■商品概要
<1>
商品名 :Viento del Oeste ノート
発売日 :2016年3月18日
サイズ :A6
価格  :250円(税抜)
重さ  :50グラム
種類  :4種類
製造  :ライフ株式会社
販売場所:オエステ会加盟店舗のみ

<2>
商品名 :Viento del Oeste フリーダイアリー
発売日 :2016年3月18日
サイズ :B6
価格  :900円(税抜)
重さ  :225グラム
種類  :1種類
製造  :ライフ株式会社
販売場所:オエステ会加盟店舗のみ

■お問い合わせ
オエステ会公式サイト
オエステ会公式Facebookページ

vientodeloeste1-web vientodeloeste2-web vientodeloeste3

Value Press のリリースページはこちら