2015夏の全国高校野球を見て思う

ひっそりと引っ越ししていました。

個人ブログも会社ドメインの下につけることに成功。

会社のブログで思い系は発信していくので、

個人はストレス発散に趣味の話に没頭していこうかな。

というわけで、鉄板の野球ネタ。

高校野球人気は衰えを知らず、お盆があけても満員。

今年は地方大会からの話題の選手が残っていることも多くて

スター性があって見ていてとても楽しいです。

個人的には、清宮くんよりオコエくん推しかな。

中継であの中京大中京戦のスーパーキャッチを見てしまったら

ファンにならざるをえません。

守備だけでメシは食えると思うけど、バッティングがどこまで開花していくか。

どの球団で育ててほしいかな…。

昔は育成といえばカープでしたが、

最近外野手の劣化が早まる傾向にあるので

(天谷とか廣瀬とかすごい好きだったのになぜ出られない…)

今なら育成力抜群のソフトバンク、もしくは日ハムか広い外野の中日か。

工藤監督の選手起用はすごくバランスがいいと思うので

ソフトバンク行ってほしい気はします。

ますます強くなるのはまぁ仕方ない。

周りが頑張ればいいだけです。

今年の牛さんはもう見ていられないので…。

それにしても、高校野球は1試合が短くていいですね。

テンポがいいから見ていてストレス無く気持ちいい。

プロ野球も3時間制限とかにしないと

他のコンテンツにどんどん客を奪われていく。

メジャーは平均時間3時間切ってるみたいですし。

野球観戦で4時過ぎに球場入って

二次会まで楽しめる人なんてほんの一部ですから。

Yahooがダイジェスト見せてくれるから

それで我慢するしかないんですよね…。

DeNAあたりがいろいろと仕掛けてくれたらいいなと思います。