私がとある公式フェイスブックページを作った理由(大慌てで)

やむを得ないこともあるのです。

最近WEBで関連のお仕事をいただくことも多いのですが、

2015年時点、フェイスブックページは最近パワーが落ちてるから

ブログメインでいきましょう、と話をさせていただいています。

しかしながら、大慌てでフェイスブックページを作らないといけなくなった事情ができました。

それは、

「スポットの業種とか住所とか地図が編集できない!」問題。

みなさん、Facebookでいろんなところに行った時に

「チェックイン」しますよね?

その時に出てくる、チェックインする候補の場所がスポットです。

これ、個人が自由に作ることができます。

私も会社のものを作って、お客様がたまーにチェックインしてくれたり、

自分が投稿するときに使っていました。

が、しかし。先日突然、

うちの会社の業種が「宝石店」になっていて!いやいやいやと。

スクリーンショットを撮っておけばよかったのですが、

なんらかの情報と混同してきたみたいです。

そのうちに住所もちょっとずつ移動していき、

3駅先の宝石店になっているんです。

これには参りました。

スポットの編集作業を何回も何回もトライしたのですが

一向に変更が効かない。

極稀に、Facebookで会社の住所や電話番号を調べられたりもするので、

これはマズイということになりました。

そこで、スポットをページ化することに。

こうするとすぐに変更が反映されました。良かった良かった。

フェイスブックページユーザーに広告を打ってもらいたが故に

スポットの対応が悪いのか、と勘ぐりたくなるくらい。

というわけで、新しく作ったフェイスブックページ、よかったらいいね!してやってください。

ABOUTこの記事をかいた人

荒川 翔太

株式会社ロンド工房 クリエイティブディレクター。商品の企画、製造、営業を行っている。てちょけん会長、ステラボP、K3事務局長など。