サンワダイレクト iPhone スマホカメラ望遠レンズキットを買ってみた。自分用写真ならこれで充分なのかも。

SIMロックフリーなデジカメですら流行っている昨今。

ミラーレス一眼ブームの後

コンデジの進歩も止まらない状況になっています。

はてはsimロックフリーなデジカメまで。

PanasonicがSIMフリーなLTE対応のミラーレス一眼デジタルカメラを投入へ!Android採用LTE対応デジカメ「LUMIX CM1」は日本で発売予定

これをメインのスマホとして使えるならいいんですけど、

Android機としての性能は未知数なのでなんとも言えないところですね。

先日も社員旅行に行っていたのですが、

何年か行くと「熱心にカメラを撮ってくれる人」が何人かいることに気づき

記録用にカメラを別途持ち歩く必要なんてないのでは、と思ってきてしまいました。

手元にはiPhoneあるし。5sだけど。

まぁスマホだって後から修正すればそれなりの写真に加工できる。

けれど、苦労するのは構図の作り方です。

デジタルズームを頻用してしまうと画質は落ちる。

かといってiPhone5sの33mm相当と言われる広角ではちょっと追いかけづらい。

というわけで手っ取り早くズームできそうな

スマホに付けるタイプのレンズを買うことにしました。

条件としては、バンパーをつけっぱなしで使えること。

持ち運びやすく、カバンに入れっぱなしにできること。

という条件からクリップタイプのこれをチョイスしました。

サンワダイレクト iPhone スマホカメラ望遠レンズキット

ということでご到着。

IMG_0644-224x300

バンパーとはほとんど干渉しなかったので一安心です。

IMG_6188-225x300

横から見た図

IMG_0643-224x300

iPadでも大丈夫。

IMG_6189-225x300

このケースがありがたい。

IMG_6187-225x300

さて、さっそく撮影してみましょう。

まずレンズなし。

IMG_6182-300x225

レンズあり。四隅が若干歪みます。

IMG_6185-300x225

そこで、トリミングするくらいの気持ちでデジタルズーム。

IMG_6186-300x225

望遠にすることで焦点距離が短くなるので

ボケも作りやすくていいんではないかと思います。

さすがに印刷用の撮影仕事では使えませんが、

個人用やブログ用の物撮りならこれで充分なのでは?と思いました。

コスパは良いです。