見えるから楽しさも感じられる

先日も関連するエントリー書きましたが、

ツムツムをはじめとしたスマホゲームって

ポイントを貯めたり、カードを集めたり、

成果がわかりやすいからはまりやすいという面もあると思われます。

仕事など成果物があるものは

まだやりがいなどを感じやすいかもしれませんが、

家事や子育てなど、

ゴールの見えない日々を過ごしてると

やりがいや達成感を意識的に設定していかないと

どんどん精神的に辛くなってくるものです。

最近多くの人が手帳に付けているライフログというのは、

日々の記録や管理を通して

自分の中の達成感を満たすという欲望を

叶えてくれるツールだからこそ受けているのですね。

ワタクシはいつもライフログに憧れて

必死につけて2−3週間でバテる、ということを何度か繰り返していますが、

気張らずに、ゆるく続ける仕組みを作って

運動など良い習慣を身につけるためのツールとして

活用していきたいなと思っています。

あまり無理のない範囲で、

それでもちょっとだけストレッチをした日常を送り続けることで

1ヶ月、半年、1年後には

何もしない時と比べて雲泥の差が生まれているものです。

習慣の力はすごい。

運動、勉強、禁煙など、何か今の自分から一歩踏みだそうとするときには

「習慣化」というのは目安にしたい目標です。

日々ちょっとずつストレッチ。

その様子を見て楽しむためにも、ライフログ、ですね。

こうやって自分にプレッシャーをかけるのも

続かせるためのツール、ということで…。