テキストエディタとしてGmailを使うといい感じ

私、とことん形から入るタイプです。
ブログをちゃんと書こうと思ったので、
まずテキストエディタ選びから。

ポイントは、
・マルチデバイス同期
・オフライン対応
・自動保存
・軽快な動作

で、いろいろ昔から比較していたのですが、
Gmailの下書きが一番いいんじゃないかと。

私の環境は、
長文を書くのは主にMac。
外ならiPadの外付けキーボード、
出先で立って確認するのにiPhone(主に電車です)。
で、特にiPadでの使い勝手が良いものがないのです。

数あるDropbox同期のテキストエディタは同期に時間がかかったり、
txtデータを読み込む時に改行が崩れたりするし、
Evernoteは動作が重いので
空き時間にささっと編集、というのには適さない。

そこでふと思いついたのが、
全部Gmailに書いちゃえ、ということ。
これなら編集画面を閉じる度に保存してくれるし同期もスムーズ。
どんな環境でも使えるから、
iPhoneで追加編集してまた下書きに保存しておくこともできる。
文字数カウントのChromeアドインなんかもあるので、
実はとっても優秀なエディタなんです。
極端な話、メール投稿可能にしておけばそのまま送ればいいしね。

iOS端末で使う時は、
Gmailの公式アプリで作業した方が良さげ。
クラッシュを想定して強制終了の実験をしてみたところ、
自動保存はかなり優秀に行われているようです。
これならある程度安心してiPadでも長文が書けます。
あとはiOSの日本語変換が改善してくれれば…。

習慣化をするための工夫は大事ですが、
ここに拘りすぎて先に進めないのは本末転倒。
ということでエディタ難民を卒業して
しばらくこのGmailスタイルで運用してみようと思います。

むーすセレクト
鳥グッズ特集!

色んな作家さんとコラボして商品づくりに取り組んできましたが、気づけばかわいい動物グッズがこんなに増えていました。あなたはどの鳥がお好きですか?